定期的に塗装工事をする理由とは?【外壁塗装 越谷 埼玉】

こんにちは

ハナマルもらえる外壁塗装専門店
マーブルの石井です。

よく「10年に一度は塗装工事が必要」という言葉を耳にします。
なぜ住宅は定期的に塗装工事をしなければならないのか?

聞くより先にこの写真を見て下さい。



塗装しないと外壁がこうなってしまうからです。
こうなると塗装工事では修繕不可能になってしまいます・・・

住宅の外壁は何種類かの「外装材」で覆われています。

サイディングボード、モルタル、ALC・・・これらが外装材です。

この外装材は新築時に現場で塗装するか、工場内で塗装して出荷しています。

どの外装材も塗装して表面をコーティングしないと雨水と紫外線で直ぐに劣化してしまうからです。

最初に施した強靭なコーティングも永遠に持つものではありません。
それだけ自然環境下は過酷なんです。

なので定期的にコーティングし直しましょう!
そうしないと外装材自体がボロボロになって交換が必要になりますよ?

これが定期的に塗装工事をする理由になります。

塗装工事は高額だから・・・と敬遠するお気持ちも分かります。
ただ外装材の貼り替えとなると塗装工事費の3~4倍くらい掛かります。

外装材の貼り替えまで怠ると、今度は建て替えが必要になって来ます。

塗装工事は一見高額なように思えますが、マイホームを維持する上で一番安価なメンテナンス工事と言えるのです。

ご予算、タイミングなど各家庭によって様々なのは重々理解しております。

ただ経年劣化は着実に進んで参りますので、ご心配な方はプロによる建物診断をお勧め致します。

診断・見積もりは無料で行っておりますので、今の現状を知る事から始めてみましょう(^^)/

 

ハナマル施工事例

お客様の声

ハナマル塗装オプション

ハナマルブログ

イベント・チラシ情報

お役立ち情報

お問い合わせ

  • ハナマル施工事例
  • ハナマル塗料とお金の目安
  • ハナマル職人のご紹介