軒天塗装にチョッとした愛あるこだわりをプラス【外壁塗装 越谷 埼玉】

こんにちは、ハナマル貰える外壁塗装専門店、マーブルの石井です。

住宅を塗装する際、メインとなって来るのが「外壁塗装」と「屋根塗装」です。

その他諸々の部分「破風、軒天、鉄部、雨樋」などを私達は「付帯部(ふたいぶ)」と呼んでいます。

他社が塗装したお宅を見る時、私は屋根や外壁よりもこの「付帯部」の塗装を見てしまいます。

なぜなら付帯部塗装の仕上がりには職人の腕が出るからです。

付帯部をキレイに塗装している会社は「いい塗装会社だな」と判断しています。

そんな付帯部塗装の中の、今回は「軒天塗装」のお話です。


軒天とは屋根の裏や玄関前、バルコニー下などにある「天井」部分の事を指します。

軒天は雨が当たらない場所なので、ケイカル板という本来外装用では無い(耐候性が低い)ボードを張られているのがほとんどです。

軒天を塗装する際に注意すべき事は、軒裏の湿気を逃がしてくれる「透湿性塗料」を選定して塗装する事です。

「雨が当たらない場所」「湿気を逃がす塗料」この二つの理由から、耐候性よりも透湿性重視の塗料選定をしている会社がほとんどだと思います。

ただ昨今の季節的な豪雨は、本来雨が当たらないはずの軒天に「バッシャン、バッシャン」遠慮なく打ち付けて行きます。


また上の写真の様に現代建築の構造上の理由から軒天に雨水が集まりやすい建物も御座います。(※黒く汚れている箇所に雨水が回り込んで留まってしまいます)

軒天でもう一つ厄介なのが「虫問題」です。

なぜか?軒天には虫が集まりやすいのです。

つまり、雨が当たるので外壁並みに耐候性があり、当然湿気は逃がし、虫が寄らなくなる塗料が理想と言えます。

「そんな都合のいいモンあるんかい?」と関西弁になりがちですが、実はあるんです!

それが関西ペイント販売さんの「アレス ダイナミック ノキエ」です。


このダイナミックノキエは軒天専用塗料でありながら耐候性の高いシリコン樹脂塗料であり、当然透湿性も損なう事無く、なんと!虫を寄せ付けない塗料なのです!

今まで軒天塗装で抱えていた悩みを一気に解決してくれる塗料という事で、現在弊社の全ての現場の軒天塗装に採用している塗料です。


少し長く専門的な話になりましたが、ご理解頂けましたでしょうか?

たかが軒天塗装、されど軒天塗装・・・

チンプンカンプンな方もプロは塗装部位一つに、これだけこだわっているんだと言う事だけはご理解頂けたと思います(^^)


写真の様に白基調に仕上がったお宅の軒天だけが黒々汚れて、変な虫がびっしり付いてたらカッコ付かないですもんね?

いかに工事後もカッコ良くにこだわるのがマーブルです。

長文にて失礼致しました(^^)/


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
地域の方からハナマル貰える外壁塗装専門店
株式会社マーブル
〒343-0805
埼玉県越谷市神明町2-150-1
☎ 0120-229-209
✉ info@marble-paint.com




 

ハナマル施工事例

お客様の声

ハナマル塗装オプション

ハナマルブログ

イベント・チラシ情報

お役立ち情報

お問い合わせ

  • ハナマル施工事例
  • ハナマル塗料とお金の目安
  • ハナマル職人のご紹介