外壁についてる配線について【外壁塗装 越谷 埼玉】

こんにちは!今週の金曜日を担当させていただきます、マーブルの関です。


今回、書く内容はタイトルにも書いてあるのですが、外壁についてる配線関係についてです。

この様な感じで外壁に配線がとまっていると思います。


マーブルではこの様な配線を、写真の様に外して養生してから塗装作業に入ります。
(養生した配線の写真はありません)

塗装作業が終わったら、この配線を外壁に戻していくのですが、その際に配線をとめている金物も錆びない様にステンレス製の物に交換して配線の取り付け作業は終わりです。

何故、この事を書こうかと思ったのかと言いますと、中には塗装工事の時にこの様な配線をそのまま塗装しまっている業者さんが居るからです。

私が塗装の仕事を始めて間もない頃は、配線も一緒に塗装した方が綺麗なのでは?と思ってました。

でも塗装の仕事を続けていくうちに、配線関係はしっかり取り外して作業した方が仕上がりがキレイだと言う事が分かりました。

後々もし配線を取り外す事があったとしても、配線を一緒に塗装してないため、外壁に配線がついてた跡もつかないんです。

他にも理由はありますが、また次回のブログで書きたいと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
 

ハナマル施工事例

お客様の声

ハナマル塗装オプション

ハナマルブログ

イベント・チラシ情報

お役立ち情報

お問い合わせ

  • ハナマル施工事例
  • ハナマル塗料とお金の目安
  • ハナマル職人のご紹介